高校卒業後のクレカ作成方法

学生の素朴な疑問、クレジットカード作成方法を徹底解説!

クレジットカード作り方学生
ネットショッピングやチケットの発券での簡略化には欠かせないクレジットカード

学生になったからには欲しいけど、作り方がわからないという方は多いのではないでしょうか?

そんな学生の方に、クレジットカードの作り方をお教えさせていただきます。

特にオンラインでの申し込みでなく、店頭でのクレジットカード発行を考えている方は必見!

作り方を調べずにクレジットカードを発行して、いつの間にか借金まみれ…なんてことにならないでくださいね!

丁寧にゆっくりと作り方をお教えします!

それでは学生のクレジットカードの作り方をお教えいたします。

未成年でも発行できるの?

クレジットカード作り方学生
まずクレジットカードの作り方をお教えする前に、心配している方もいると思うので、最初に言っておきますが、18歳の学生の方でもクレジットカードは発行可能です。

学生がクレジットカードを発行できることは知っていても、未成年では作れないと思っている方もいます。

そんなことはないので、無事18歳になりましたら作り方をしっかりと理解し、クレジットカードをぜひお持ちください。

しかし、基本的に学生の方は親御さんの同意が必要となるので、そこはご了承ください。

また、未成年といっても、高校生は原則作成することができないので、卒業するまで気長に待ちましょう。

親御さんがクレジットカードを持っている場合は、家族カードを発行してもらうのも一つの手です。

どんな記入事項があるの?

クレジットカード作り方学生
クレジットカードをインターネットでなく、直接お店にて発行しようとしている学生の方もいると思います。

そんな方は作り方がわからず、どんな記入事項があるのか心配だと思うので、記入事項を把握しておきましょう!

名前住所など、郵便物に書くような基本情報は記入しなければなりません。

その他、学校名学年高校卒業年月日年収親御さんの基本情報などを記載します。

年収に関しては、アルバイトをしている方は1月~12月にいただいたお給料の合計額を、していない方はありません、または0で大丈夫です。

先程挙げました親御さんの同意(サイン)についてですが、私の経験上はサインを除いた全ての項目を記入し、誤りがないか確認したうえで一度自宅に持ち帰り親御さんにサインを貰ってから再度来店という形でした。

その場で記入せずに持ち帰っても良いと思いますが、誤りがあった場合は再度サインを貰わなくてはならないので、お店で作り方などを教えていただきながらのご記入をおすすめします。

審査はどうやったら落ちずに済むの?

クレジットカード作り方学生
クレジットカードには審査があり、審査に通らなければどんなに作り方がわかっていてもカードを手にすることはできません

しかし、安心してください。

学生の方が落ちる可能性はほぼ0%と言っても過言ではありません。

流石にステータスの高いクレジットカードの発行は難しいかと思いますが、基本的にクレジットカード会社はカードを発行したいのです。

ですから寛容に迎え入れてくれることでしょう。

ただ、過去に携帯料金を長い間延滞していたなど、金銭面の悪い履歴が残っている方は厳しいかもしれません。

とにかく嘘の情報を記入しなければ特に問題はありません。

学生におすすめなカード!

クレジットカード作り方
クレジットカードの作り方について解説してきましたが、わかりやすかったでしょうか?

情報が物足りなく感じている方もいるかもしれませんが、実際には必要事項を記入してただ待つだけです。

こんなにも作り方が簡単だったのかと気付かされることでしょう。

学生向けの審査の通りやすいクレジットカードをランキングにしてご紹介しているので、よければこちらもご覧ください。

学生クレジットカードランキングへ

Leave a Reply