社会人でないとクレカの発行基準は変わるのか

クレジットカードの学生審査基準を徹底解説!

クレジットカード学生審査基準
学生の方がクレジットカードを発行する際、一番気になるであろう審査基準

公式サイトで明言されている訳ではないので、心配にもなりますよね?

そんな心配事を抱えている学生の方のために、クレジットカードの審査基準についてお教えさせていただきます。

ちゃんと理解していれば、クレジットカードをしっかりと発行することができます!

最初から最後まで読んで、無事クレジットカードを手に入れましょう!

審査に関係する要素のご説明

クレジットカード学生審査基準
それではクレジットカードの学生に対する審査基準をご説明させていただきます。

まず、学歴はクレジットカードの審査に関与するのか否かです。

100%審査基準に関与しているかしていないかで言うならば、関与しているということになるでしょう。

ただ、基本的にクレジットカード会社は学生の申し込み者である時点で優遇します。

なぜなら学生の今申し込んでくれることで、もしかすると将来クレジットカードを使い続けてくれる可能性を秘めているからです。

今はわからないかもしれませんが、人生で一番初めに持ったクレジットカードを手放すことはあまりないかと思います。

学歴が関与する要因としては、クレジットカード会社からすると安心だからです。

一流大学に進んでいるということは、あくまで仮定になりますが、家が裕福なのではないかという想像ができます。

学生の場合、クレジットカード会社は親権者を審査基準としているようなものなので、親権者のステータスが良い方向に伺えることはプラスとなります。

そのため、学生自身については過去に金銭面での延滞などがない限りはそこまで大きな審査基準となりません。

基本的には親御さんに対して、自分の子どもが失態を犯してしまった際に助ける力があるか、という点が重視されます。

ですから、申し込む学生の方が意識する必要はありません。

しかし、個人情報はクレジットカードの審査基準として大きな要素となるので、必ず嘘偽りなく記載してください。

嘘が発覚した場合、絶対にクレジットカードの審査に落とされてしまいます

アルバイトをしていなければ年収の欄は0円として構いません

学生の年収をクレジットカード会社はあまり気にしていないのですから。

学生におすすめなカード!

クレジットカード学生審査基準
学生が申し込む際のクレジットカードの審査基準についてご説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

審査基準についての不安が解消されていれば幸いです。

学生向けの審査の通りやすいクレジットカードをランキングにしてご紹介しているので、よければこちらもご覧ください。

学生クレジットカードランキングへ

Leave a Reply